露光機のバキューム

2010100501.jpg

今日は、機材のチェツクを兼ねて、細かい作品を作ってみました。
原稿は、イラストレーターで製作して0.088mmラインに設定
して印刷。
芙蓉商事さんの露光機を使って見ました。
この露光機は、吸引力が弱いとはいえ「バキューム」が付いていま
すので、細い線がきれいに露光できます。

2010100502.jpg
オーディルフィルム100ですが、露光時間は15秒でOKでした。

2010100503.jpg
作ったのは、こんな和風の被せガラスです。

2010100504.jpg
周囲を囲んだ、笹の段彫りもきれいにグラディ-ションが出せました。

2010100505.jpg
スズメだけは、全く彫らずに透明のままで残し、コントラストを付けました。


今回は、機材のチェックを兼ねていますので、すべてを芙蓉商事さん
の機材で作業しました。
特に露光機は、なかなかの性能ですねえ。
時々お聞きするのですが「細い線が中々だせない」という方は、
原稿とフィルムの密着度を上げるために、フィルムと原稿の上に板ガラスを
載せて「ガラスとガラス」で挟み込む、ようにすると、良い結果が得られる
のでは?と思います。
あとは、露光時間をギリギリまで短くすると、結果が改善されますよ。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/10/05 17:17 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/983-6e844c87