オーディルの消費期限

2010092801.jpg

アルケミィでも、よくご相談を頂くのは「オーディルフィルムの消費期限」。
わかりやすく表示するために、比較写真を載せました。

左は、普通にちゃんとできたフィルム。
右は、猛暑の中、常温で3か月保管したフィルム。
どちらも、100ミクロンなのですが、同じ条件で現像しても、結果は
この通りです。
右側は、全体が溶けていて、全く使いものになりません。

オーディルフィルムの現像液は「20度」が適温とされていますが、つまり
その温度が一番化学反応を起こしやすい、と言う事です。
今年の猛暑では、工房内部が40度を超す事も珍しくありませんでしたの
で、劣化が進んだものと思います。

私の経験では、オーディルフィルムは高温多湿に弱のいので、通常は冷蔵庫に
保管して置き、端材がでたら「シリカゲル」などの乾燥材を入れた容器で、
保管しています。
消費期限としては、夏季で3か月・冬季で5か月程度が、目途なのではないでし
ょうか?。
いずれにしても「ガンガン仕事をして、どんどん使い切る」方がいいんですけど
ねえ・・・・・なかなか、そうは行かないものですねえ。(笑)



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/09/28 17:48 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(4)

はちきん地鶏さん、こんにちは。

素敵なブルー・・・ですねえ。(笑)
「やっちゃいけない事」が、わかるだけでも
十分有意義な事ですよね!(と、自分に言い聞かせる)


[ 2010/09/29 17:57 ] [ 編集 ]

ウチでも、つい先日まで実験してました(笑)

6か月の放置期間を経て…
今夏の猛暑を経て…
オーディルが汗をかいたかと思えば…

みごとな青い水たまりができました。


…何でも一度、やってみるもんですね★
[ 2010/09/29 12:48 ] [ 編集 ]

砂かけじじいさん、こんにちは。

>変な模様を彫る時に使えそうですね・・・
現代アートでも作りましょうか?題して「夏バテ」。
無駄にしないように、どんどん仕事を取りましょうねえ!。


[ 2010/09/29 08:18 ] [ 編集 ]

変な模様を彫る時に使えそうですね・・・
安いものではないので、無駄にしないよう
お互いお仕事いっぱい頑張りましょう!
[ 2010/09/29 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/976-24457c36