殻を破る

今日は午前中に、とあるメーカ様にお邪魔してのプレゼン。
結果は、一勝一敗一引分 と言ったところでしょうか。
なかなか手ごたえのあるお話なので、必死で食らい付いて行こう!
と思っておるのでございます。

そんな絡みも多少はあるのですが、最近「狩野芳崖」という画家に
注目しておりまして、いろいろと資料を探しているのですが、ちゃ
んとした画集は存在しない(?)様子。
意外な事なのです。

江戸時代から明治に活躍した人で、名前の通り狩野派の日本画家な
のですが、殻を打ち破りながら進んで行った為に、西洋画の遠近法
を取り入れたり、西洋絵具を使ったりして、本流の方々から相当に
顰蹙を買っていたようです。
(こういう人は大好き!ですけどねえ)

2010082001.jpg
伊藤博文に頼まれて書いた「大鷲図」

先日の剪画展でも、有名な「悲母観音図」をモチーフにした作品を
出されている方がいらっしゃいましたが、どの作品を見ても、
「うーん」となってしまうのです。
そのうちに時間を作って、ガラスに彫ってみたい!と思っている私
なのでした。
(注・・・・そのうち=絶対やらない の意味 ハハハッ!)



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/08/20 18:03 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(4)

あゆpapaさん、こんにちは。

この件に関しては、いろいろと調べた事があるのですが
現行法では「作者の死後50年を経過した場合、著作権
は消滅する」という判断をしています。
横山大観の作品なども、現在では自由に使用できる事
になっています。
夏目漱石や森鴎外なども、著作権が切れたので、100円
ショップで発行販売を行っていますね。
日本の法律では、モネやダヴィンチも自由に使用できるので
すが、「著作の価値を著しく妨げる場合」たとえば、わざとバカ
にしたようなデフォルメをしたりすると、著作管理団体から訴え
られる可能性はあります。
(お前のせいで、絵の価値が下がったら弁償しろよ!という感じ
ですかねえ)
しかし、一生懸命書いたのですが「ヘタ」でした(私の場合だな)
というものは、ほとんどの場合問題にされませんので、かなり主観
的な部分もありますねえ。

私としては、著作権切れの物は、どんどん使っていきたい!と思
っています。

[ 2010/08/20 22:48 ] [ 編集 ]

有名な画家の絵って、肖像権とかどうなっているのでしょう?

彫ってみたいと思う絵は、たくさんあるんですけどネ・・・。

和風の絵は、ほんとにしみじみと心に伝わっってくるので大好きです。
(というか、西洋の絵は、よく理解できない・・・。)

[ 2010/08/20 21:54 ] [ 編集 ]

ばった夫さん、こんにちは。

先程、美術館で行われた作品展のカタログ
を落札しましたあ!!。
20年以上も前の品ですが、他に無いので
貴重かな?と思っています。
[ 2010/08/20 20:16 ] [ 編集 ]

ご存知かもしれませんが・・・
いくつか図碌がYAHOOオークションに出ているようです。
昔、油絵を習っていた時先生から「こんな奇人もいるんだよ!」と教えてもらいました。
何事もマンネリが怖いですね。井の中の蛙にならぬよう見聞を広めないと・・・。う~ん耳が痛い・・・。
[ 2010/08/20 19:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/939-36bfe8b3