第26回日本剪画美術展

今日は午後から、東京は大崎のO美術館で開催されている
第26回日本剪画美術展へ行ってきました。
2010072601.jpg
O美術館は、こんな凄いビルの2Fにあるのです。

2010072602.jpg
会場には、たくさんのお客様がいらしてました。
受付には、吉田先生がいらしたので、ご挨拶。(若くてイケメンです・・女子の皆さん)
私の作品もあるのですが・・・見るのが怖いので・・
順番に作品を拝見する・・・のですが・・・・うーん。

己が「スーパーハイパーウルトラ初心者」である事を、思い知らされました。
はっきり言って・・・帰りたくなりました・・・・・。

と・・・秘かに落ち込んでいると、我が師匠、小川先生が現れ、
「石田先生に、お話を聞いてみたら?」
と言われたのですが、この世界でも高名な先生に、私のような者の作品を見てもらう
訳にはいかんでしょう!!!と思っていたら、話の流れは恐ろしい展開に・・・。

さすが石田良介先生!、私の作品のダメな所を、すべて指摘してくださいました。
それが一々納得できるお話なので「ハイ!そーです」としか答えようがありません。
うーん、とって勉強になりましたあ!!!大変ありがとうございました。

全体には、様々な技巧を使った様々な素晴らしい作品が並び、どれをとっても
「ほおおおおおおお!!!!」
となってしまったのですが、その中には、サンドブラストに生かせる手法もあり
とても有意義な時間でした。

2010072603.jpg
吉田先生デザインの「剪画手ぬぐい」買っちゃいました。
こういうのは、そのまま平彫りで行けますねえ!。

さーて、落ち込んでばかりもいられません。
明日は猛暑の中、ブラスト機材の搬入だああああ!!。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/07/26 19:43 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ばった夫さん、こんにちは。

荒川線・・・ありがとうございます。
現物はこの後、水上の巡回展に行ってしまうので
9月頃に戻ってくるか?と思います。
その頃にUPしますねえ。


[ 2010/07/27 10:20 ] [ 編集 ]

店長の荒川線?剪画載せてくださいな・・・。
郷愁を誘う作品だったのでぜひ!
[ 2010/07/27 08:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/915-49f77d26