ブラスト機の弱点

2010061501.jpg
ただ今、雷から避難中・・・・だってえ・・怖いんだもん。

昨日の続きで、SOSのあった工房さんにお邪魔して、芙蓉商事の機械を
チェックしましたが、レギュレーターが劣化している以外は問題がないの
でバルブを調整して、ちゃんと作動する事を確認。
お話を伺ってみると、やはりタンクの蓋に穴が開いたので、交換したとの
事。
私が知っている限りでは、これで3件目ですので、あそこが弱点なんです
ねえ。
たぶん、正しい位置で閉めれば、穴が開く事はないのでしょうが、少しで
も斜めになっていると、変に偏って部分的に圧力がかかり、結果的に穴が
開くのではないか?と思っています。

これでまた勉強になりました。
そろそろ長期的視野ですが、オリジナル機材の制作も考えようかな?と思
っています。
だんだん、ブラスト屋ではなくブラスト機材屋になってきそうな。(笑)




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/06/15 19:41 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(2)

あゆpapaさん、こんにちは。

ブラスト機の下に直圧タンクがあるのですが、そのタンクの
球体の「フタ(鉄製)」に圧力が加わって、穴が開くのです。
症状としては、ボックスの底の砂が噴き上がる、という状況
になります。
全く問題のない方も多数いらっしゃいますので、たぶん、
フタが斜めに閉まっている?などの片寄った圧力のかかり方
が原因か?と思われます。
交換部品もあるようですが、バラシて交換なので、結構面
倒くさい作業になりますよ!。
「機械は、正しく使いましょう!」(笑)
[ 2010/06/16 08:29 ] [ 編集 ]

穴?

それは聞き捨てならないような。。。

[ 2010/06/15 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/874-15fbab44