お父さんのしっぽ

今日は朝から、昨日の続きのデザイン検討。
いろいろと迷って、ギリギリ「これで・・いいかな?」
と、まだ迷いつつ製作。
なんとか、午前中に終了しました。

2009122701.jpg
再製作した完成品。

悩んでいたのは、この親子。
どーも2次元キャラクターを、的確に表現するのは難しい!。
キャラクターの持つ雰囲気を、壊さない表現方法をいろいろ
と試行錯誤していたのです。

午後からは、ウチの生徒さん第1号のSさんがいらっしゃり、
来年から始める、新しい仕事の打ち合わせ。
ちょっと、面白い展開になりそうなので、全面協力を約束して、
いろいろと方針を検討していました。

と、グラスを見ていたSさんが、何気なくとんでもない事を言
いました。
「先生!!お父さんのしっぽがありません!!」
「ええっ!なにい!!」
良く見ると、本当にありません。
再確認すると、原稿の時点で落していました・・・・トホホホ。

結局、あわてて作り直し。
なんとか、明日の納品に間に合いました。(汗)
この調子だと、まだまだ「何か」がありそうだ・・・うううっ。

2009122702.jpg
しっぽは、とても大切だ。







お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2009/12/27 19:02 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(2)

ばった夫さん、こんにちは。

今回のは、イラストを書いた方に渡すプレゼント、とお聞き
していたので、よけいに「絶対にニュアンスを崩さないように
しなくては!」と、変な力の入り方をしていて、益々ドツボ
にハマったような・・・。
正解のない世界は、難しいですねえ。

[ 2009/12/27 21:11 ] [ 編集 ]

イラスト・ブラスト・・・・

店長様
そうですねぇ。作画は時間がかかりますよねぇ。特に陰影をどうつけるかがイラストとブラストの大きな違いですねぇ・・。イラストだと線をシャッと引けば感じが出ますが。ブラストはぼかしで表現すると「堅い」感じがして、かといって線で影を作ると原画のニュアンスが・・・・・・。悩ましいです。
[ 2009/12/27 19:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/720-b11980d9