馬鹿をみる

正直者は馬鹿をみる・・・とい言われていますが、
全く反対論の本を見つけて読んでいます。

2009092901.jpg

非常に理路整然とした、確率論も駆使した内容ですので、
とても説得力があります。
但し、正直者が得をするのではなく・・・なぜ損をしないのか?
という内容です。

自己中心的な考えしか持たない「利己主義者」は、狭い感覚
の中での価値判断しかできず、いつの間にか「イチかバチか」
の勝負になっていて、成功・失敗率は50%なので「ゼロ」になる
確率が高いという事。
逆に心も視野も広い正直者は、成功率100%でなく60%の設定
を判断する事が出来るので、成功率は限りなく「ゼロ」から遠ざかっ
て行く・・・・・・というような内容では?と思っています。

振れ幅の大きい人生、というのも魅力的なのですが、ゼロを通り越
してマイナスに突っ込んでしまうと、二度と戻れなくなる可能性も高
いので、私のような小心者は、「ホドホドプラス」の辺りを泳ぐために、
馬鹿でも良いので、マジメに生きなければ!と改めて自戒の念を持
ったのでした。
(だったら、酒を辞めないとね!・・・アインシュタイン本部長)



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2009/09/29 20:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/636-90b8e5f9