作品と商品の違い

ヤモリ ブラスト工房
直径25cmの大皿を作り始めました。
題名は「ヤモリの夢Ⅰ」です。

一つの定義として、「同じ物をたくさん作れるもの」を商品と呼び、いわゆる一点もの
を作品と呼ぶ、という基準があります。
なんとなく納得できるのですが、ブラスト工房のようにすべてが手作りの場合、すべ
てが一点ものと言えない事もないので、境目が微妙な事になります。

もう一つの定義は、お客様にご注文を頂いて作る物を商品と呼び、製作者自身の意志
で考えて作ったものを作品と呼ぶ、という基準があります。
飲食店では、注文が入ってから作る場合が多いので、これは「ラーメンと言う商品」と言
えます。
でも、パテシエが考えて制作されたスイーツは作品なのか?というと、これはこれで微妙
な感じです。

商品を製造販売する 作品を製作販売する

と並べてみると、やっている事がずいぶん違うような気がしますが、作業工程自体は
同じだったりします。

まあ定義付にこだわっているようでは、頭の悪い原理主義者と同じになってしまうので
それぞれに納得できる解釈でやって行けばいいのかも知れません。

ただ基準があると便宜上有効なので、ブラスト工房では、

お客様にご注文を頂いて作る物を商品と呼び、製作者自身の意志で考えて作ったもの
を作品と呼ぶ

ことにしたいと思います。

いつもご注文を頂いてる、お酒の加工やグラスの名入れは商品で、上記の写真のような
お皿は作品と呼ぶことになりますね。


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/08/10 22:02 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2596-08fdf173