商品撮影の小ネタ

ワインボトル ブラスト工房
ワインボトルを彫ったところ

商品撮影の際には、皆さん様々な工夫をされていると思いますが、
ブラスト工房でやっている方法の小ネタのお話です。

上の写真は、透明感のあるワインボトルですが、このままだと彫刻部分が
わかりにくいので、赤ワインが入っている感じで内部を黒くして、見えやすく
しました。

この「黒」ですが、塗装でもなんでもなく「墨汁」を入れて黒くしてあります。
中に少量の墨汁を入れて、ビンをシェイク!すると全体に真っ黒になりま
すので、乾燥させてからボトルのネックの部分だけ拭き取ると、まるで本
当にワインが入っているように見えます。
墨汁だと、水を入れて洗えば元通りにきれいになりますので、とても便利
です。

何事も工夫次第ですね。


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/07/15 18:51 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2576-d8f3819f