営業対応の問題

ラプトル  ブラスト工房
映画ジュラシックパークで、華麗に走り回っていたラプトル。
リアルに再現したものだそうです。
こんな派手なヤツもいたんですねえ。

今日は、東京の某所で行われていた、地方にある陶器関係の会社
の展示会へ行ってきました。
これが非常に不思議な展示会でした。
受付で会社名や所属を記入するのですが、住所は県名だけ、社名と
来訪者名は記入するのですが、TELも何も記入しいという、何のために
記入させているのかわからない代物でした。
会場を見て回っていても、会社の営業担当者らしき人はたくさんいるの
ですが、誰も近寄って声をかけてくる人はなく、唯一一人だけ商品説明
をしてくれた人と名刺交換しただけでした。
目的の情報に関しては、それなりに収穫があったのですが、それにして
も、わざわざ地方から多額の経費をかけてきて、展示会をやるくらいで
すから、もう少しちゃんと営業活動をした方が良いと思うのですが、もし
かしたら「固定客」向けの展示会だったのかもしれませんが、それにして
も新規客を取り込む意志がなければ、どんどんダメになって行くだけなの
になあ・・・と余計なお世話な事まで考えてしまいました。

帰りに上野駅で、福井県のPR活動をやっていて、こちらは本当に一生
懸命やっていて、とても好感が持てました。
写真のラプトルも、福井で発見された物を忠実に再現したものだそうです。

2つの出来事の対比を通して、わが身に置き換えて考えさせられた一日
でした。





お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/06/16 21:21 ] ブラスト職人の思った事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2553-1781dea7