切り絵作家のダークサイド

クロスロード ブラスト工房
クロスロードで契約をするのは・・・・・・・・

普段は完全に忘れているのですが、いつもこの季節なると思い出すのは、
私は切り絵作家でもあった、ということ。(ヒドイねえ)
一応「日本剪画協会」という所の会員でもあるのですよ。

今年は、美術展に出品する作品を2点作らねばならないので、仕事に追われ
つつも、日々作品と闘っております。
美術展の全体のテーマが「道」となっていたので、まず頭に浮かんだのが
「クロスロード」でしたので、そのまま作品にしました。

午前0時に、十字路に立って祈っていると、1人の男が現れ
「こんなところで何をしてるんだ」
「私は〇〇になりたいんです!」
「なんだ、そんなことか。その願いをかなえてやってもいいが、その代わりに
お前の魂を俺によこせ」
こうして、悪魔との契約が結ばれるのです。

クロスロード ブラスト工房

1番目の男、ニコロ・パガニーニは、世界一のバイオリニストになりたいと願い
悪魔のバイオリンと呼ばれるようになった。悪魔と契約した事を知った人々が
その埋葬を嫌い、死後もその遺体は、各地を転々とすることになる。

2番目の男 ロバート・ションソンは、望みどおりに最高のブルースマンになった
が、悪魔と契約したことを歌にしてしまったため、わずか27歳で死去。
その死因は未だ不明。

3番目の男 アドルフ・ヒトラーは、望み通り祖国ドイツのトップに立ち独裁者と
なる。野望は肥大化するもので、世界を手中に収めようとして頓挫する。

ひときわ背が高く大柄な4番目の男は、望み通りに、合衆国大統領になった。
この男が悪魔と交わした契約書には、何が書かれていたのだろうか・・・・・・・。

6月の美術展に展示される予定です。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/04/19 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2523-78e35690