Bunkamura 暁斎・ゴールドマンコレクション

河鍋暁斎  ブラスト工房
逆上して、いろいろとグッズを購入しました。(笑)

本日やっと、Bunkamuraのザ・ミュージアムで行われている
河鍋暁斎のゴールドマンコレクションを見てきました。
どれも素晴らしい作品でしたが、特筆すべきは3点だと思います。

1.鴉図
  百年鴉で有名な暁斎ですが、これだけの種類の鴉図を一度に
  見る機会は中々ありません。
  必見です。

2.幽霊画
  段々と痩せ衰えて行く妻の様子をデッサンしたと言われる、
  妖気漂う傑作。
  まさに「画鬼」を名乗るに相応しい作品と言えます。

3.地獄太夫と一休
  伝説の遊女とも言われた、妖艶な地獄太夫と陽気に踊る
  一休(あの僧侶の一休さん)が描かれた作品。
  太夫の着物の美しさは、「ここまでやるか!」と言いたくなる
  ほどの微細な表現がなされた傑作です。

ブラスト工房の仕事にも関連している、河鍋暁斎の作品ですので
どうしても、骸骨・蛙・鴉などに目が行ってしまうのですが、その他の
作品も素晴らしいものばかりでした。

4/16までですので、ぜひご覧になってください。

  

お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/03/19 17:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2507-c3bdc7c3