サンドブラストによる基板加工

基板 ブラスト工房
今年は酉年ですね。

テスト見本として、サンドブラストで配線基板の加工テストをしてみました。
銅版の部分を残すことができれば使い物にはなるので、どうなることか?と
思いつつ加工したのですが、きれいに作る事はできました。
写真の線は1mm幅で作りましたが、もっと細い線でも加工が可能です。
実際には、いろいろな部品を取り付けるための穴あけが必要なのですが、
これでよければ、1枚1枚オーダーメイドの基板ができるわけです。

しかし、やってみるとやっぱりいろいろな問題点が出てきました。
予想よりも、加工に時間がかかるし、加工後に接着剤が取れないし、
うーーん、どうしよう?という所ですが、何とか解決方法も見つかりました。

やっぱりいろいろとやってみないと、本当の所はわからないものですね。


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2017/01/22 18:01 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2474-a1b91d08