ボトルの継ぎ目と日本標準仕様

MOAMETAL ブラスト工房
今日は風が強かったんDEATH。

ブラスト工房

ボトルはガラスでできているので、必ず1/2の所に継ぎ目があります。
問題はこの継ぎ目。
日本のメーカー品の場合は、継ぎ目を避けてラベルを貼ってある場合が
ほぼ100%ですが、海外からの輸入品の場合は「まーったく気にしてないし」
という感じで、ラベルの貼ってある場所がバラバラです。
写真のように、ボトル上部に帯の付いたような高級なお酒でも、平気で
継ぎ目の上にラベルが貼ってあったりします。
そんな細かい事を気にしても・・・・・と言われるかもしれませんが、毎日ボトル
を見ていると、どーしても気になってきて、帯の位置を貼り直して修正したり
もします。
が、この帯の印刷がいい加減な場合もあり、色が剥げてきたりもします。

出来得る限り美しい商品をお届けしたい!と言う思いと、実際の商品が
結び付かない、いつも感じるジレンマなのです。

お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2016/11/28 16:58 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2437-d05b008c