無責任な大人は、社会から去って欲しい

フレデリック・ダグラス
奴隷の間に生まれた「生まれつきの奴隷」だったが、
今や、彼ほど立派な市民はいない・・と言われた人。

今日はエイプリルフールなので、例年のようにバカな話をしたいと思ったのですが、
どーにも怒りで心が荒れているので、そっちの話にします。

ごく近所で殺人未遂事件がありました。
若い女性が、女性の自宅で男性を刃物で刺したのです。
幸い被害者の男性は(本当は、そうは言えないのですが)重傷で収まり、命にも別状は
ありません。
刺された男性は、加害者(とも言えないのですが)の女性の知り合いでもなんでもなく、
女性の母親の知人です。
事件は、深夜に母親が留守の際におきました。

考えただけでイラッとするようなクソのような話なので、これ以上詳しくは言いませんが
すべての問題の原因は、この母親の無責任極まりない行動にあるのです。
そして私の考えでは、一番の被害者は、加害者とされるこの若い女性だと思うのです。

最近ニュースを見ていても、自己中心的な狭い考しか持たない「議員」という役職の人達が、
あちこちでトラブルを起こしています。
彼らのほとんどが、自分の言動に責任を持てていない事に、絶望感を覚えます。
こういう教養のカケラも持ち合わせていない人が、市民の、県民の代表だとしたら、その地域
の有権者の民度はそれ以下だと言われても、何も反論できません。

自分の行動や言動に、責任を持てない大人は必要ありません。
いるだけで社会障壁になるのですから、さっさと退場してください。

こんな時に、いつも思い出すのが、フレデリック・ダグラスの言葉です

「壊れた大人を治すより、強い子供を作る方が簡単だ」

壊れた大人の相手をするだけ時間のムダなので、今後はその分、子供達
を応援する側にまわりたいと思います。

 


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2016/04/01 20:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2316-2299f71a