お酒の瓶の話

ボトル彫刻  ブラスト工房
シャンパン・スパークリングワイン・普通の(?)ワイン

今日は、いろいろな種類のお酒を彫刻していました。
お酒のビンですが、ガラスの酒類が各メーカーによって違います。
お酒のメーカーによってと言うより、発注するビンメーカーによって
違いが出てきます。

一般的には、炭酸物のビンは、内部からの圧力に耐えるために
厚めで丈夫なガラスが使用されています。
つまりは、彫刻に時間がかかる仕様という事です。
写真の3点ですが、普通のワインが一番早く彫れましたので、
このことが実証されています。

経験ですと、一番簡単に彫れたのは、一般的な日本酒のビン
でした。
ビール瓶などど比較すると、弱そうですよね。

ビンに関しては、どうすればきれいに彫刻加工ができるかは、
経験次第だという事です。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2014/12/08 16:30 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2084-f4dc80ac