盲導犬に対する傷害報道に関して

アインシュタイン
まあ、上から目線と言うわけだ。

どーも!ごぶさたしました、専務のアインシュタインでーす。
最近「マスゴミ」のバカどもが、デタラメな報道(と言うより、風評に近い)をタレ流して
いるので、チョームカツイているのです。

先日、盲導犬に対する傷害事件があったが、割合ウチから近いところなので、特に
着目していたのだが、特にワイドショウの情報がメチャクチャだった。

「大量に背中から出血していたようです!」

そんなになっていたら、途中で誰かが注意するでしょ?
なんでもかんでもオオゲサに言えばいいと思っているんだったら、東スポさんのところ
へ行って、いろいろと教えてもらった方が良いよ。

「盲導犬は、危害を加えられても、鳴き声を上げたり吠えたりしないように、訓練されている
ようです」

そーんな犬は、いません!(これが一番アタマにきた)
やられたら、みんな怒ります!!。
ただし人間と一緒で、痛みに強かったり、ニブかったりする犬もいるわけで、だいたいが
そんな訓練しないって!。
殴っても吠えないようする訓練って、虐待だってえの!。
マスゴミがこういう報道をすると必ず、
「吠えないんだって!じゃあやっても大丈夫じやねえ?」
という、ウルトラスーパーバカが発生するんだよ。

「盲導犬は、神経を擦り減らしているので寿命が短いんです」

まーだこんな事を言っているバカが、いるのにはあきれた。
盲導犬は、普通の犬よりも厳密に健康管理をされているので、長寿な犬が
たくさんいるくらいなんだよ。
(ちなみにウチの社長は、日本盲導犬協会の賛助会員なのだ!)

とにもかくにも、マスゴミの垂れ流し報道を鵜呑みにすることなく、ちゃんと
自分で判断して、よーく考えて欲しいものだ。

よろしくね!みんな!




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2014/09/08 16:48 ] アインシュタイン部長 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/2010-dda2193d