吸い込み式のホースの問題

サンドブラスト
ノズル自体も、大きすぎるんだよネえ。

私は本来「直圧至上主義者」なのですが、これから平彫りを延々と
続ける事になる為「砂を入れ替えるのが面倒くさい」ので、メイン
のボックスを吸い込み式に変更しました。

新たに新品のガンの部分を購入したのですが、そのままだとホース
が太くて使いにくいので、細いホースに交換しました。
輸入物(だと思う)は、さび落としを目的としたガンなので、大量
の砂を吹き付ける事を目的として、太いホースを付けているのです
が、小さなガラスを加工する場合は、ムダでしかありません。

ホースが太い=空気が大量に必要=圧力が弱くなる=大きなコンプが必要

という当たり前の事が起きるのですが、それならホースを細くすれば
無駄が無くなる、というものです。

ネット上でも「ガラス工芸に最適です!」と言って販売している所が
多くありますが、それであればホースの交換くらいして、販売してくれ
れば良いのではないか!といつも思うのです。
と言っても「販売」だけが目的で、サンドブラスの事など考えていない
業者ばかりですから、仕方がないい事かもしれません。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2013/11/23 15:00 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1860-b0ca52dc