JR大井町駅男性突き落とし事件とSNSの個人情報

2013061601.jpg
ステンドで制作中のキャンドルホルダー。
やっと形になってきました。

先日あった、JR大井町駅男性突き落とし事件で、犯人の
会社員の男2人が、警察に出頭し逮捕されました。

私はこの事を知ったのは、16日の15:00頃でしたが
気になって調べて見るとすでにネット上で、犯人の勤務先や
学歴などが特定されていました。
「ああっそーか!」と思ったのは、フェイスブックページを
特定されたために、犯人が自分で書き込んだ学歴や近況など
が、すべての人が閲覧できる状態になっている事です。
「実家に帰りました」
で始まるコメントには、家族で行ったボーリングの様子が
語られ、そこには、ご両親の写真が大きく掲載されています。

SNS等は原則、本人でないとアカウントを削除できません
ので、このままだと犯人たちの情報は、釈放されるまで、
(と言っても、殺人未遂の嫌疑ですから、簡単には出てこら
れないでしょうが)放置されたままという事になります。

ここで思ったのは、もしも私が何かの犯罪の容疑者もしくは
冤罪で逮捕されたら、同じようにあっさりと、会社の所在や
TEL番号や経歴などが、ネット上に流布されて、自分では
止められないという事になることです。
身柄を拘束されていたら、アカウントの削除やHPの閉鎖も
できません。

唯一考えついた対処法は、もしもの時のために代理執行者と
して、事前に弁護士さんに委任状を渡しておく、という方法
です。
ただ、この方法が現実的か否かは、難しいところです。


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2013/06/17 01:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1725-bae575ee