ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
(2012/11/19)
今野 晴貴

商品詳細を見る


昨日に引き続き、雇用問題の話だが、昨日のような前向きな話では
なく、かなりおかしな事になっている、現場の実例を挙げた本書。
アマゾンで注文したのだが、あまりに売れ過ぎていて中々届かなか
ったという有様。

経済の疲弊の影響で、何をやっても業績が伸びないという経営者の
悩みを解消するのは「精神論」。
精神論は、抽象的な正義を振りかざしていれば良いのだから、とって
も楽な手法だ。

私が社会に出た30年前にも、根性のある社員を育てる(?)という
名目で、「鬼の営業マン合宿」とか「富士山麓地獄の特訓」だとか
「自衛隊体験入隊7日間」とかの社員研修が流行っていて、研修の
最終日には、みんなで号泣!という感動的なフィナーレが待っている
というものだった。(ケッ!)

がしかし現在は、このような無意味な研修が日常の業務形態に組み入
れられているように思われる。
その挙句に、従業員を病に陥れ、死者まで出している。
従業員には労働力の対価として給与を支払っているのであって、従業
員から搾取したものの対価として、給与を支給しているのではないの
だが、本書に出てくるような会社を経営している「バカ」は、自分が
なんの為に会社を経営しているのかさえ、理解できなくなっているの
だろう。
「弱い者達が夕暮れ、さらに弱い者たちを叩く」
と言ったのは甲本ヒロトだが、弱者を叩いても、何も出てこない事に
早く気が付くべきだ。

いずれにしても
「こういうバカな事をして、こういうバカのようにはならないゾ!」
と、「やってはいけないこと」を学ぶには、とても良い本だと思う。

(今日は「バカ」を連発していますが、本当に他に表現のしようが
ないので「バカ」なのであります。)

お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2012/12/19 19:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1667-fa16161c