磁器と陶器

サンドブラスト
昨日のマグカップは、筆字っぽく黒で仕上げました。

瀬戸物や陶芸品などど言われる商品は「土をこねて焼いた物」なの
ですが、よーく考えてみると、とても不思議な気がします。
山の土・・・だった物が、様々な形態になり様々な用途に利用され
るのですから。

サンドブラストで作業をしているとよくわかるのですが、土の種類
や焼き方によって硬さが変わる為、彫り易いもの、そうでないもの
彫るとボロボロになる物など、様々なものがあります。
ガラスに近いというニュアンスでは、磁器が一番きれいに彫れるの
ですが、陶器にも土の産地によって硬度が変わる為、彫り方を変え
て作業する事があります。

ここで思い出しましたが、数年前に突然訪ねてきた、貿易会社の社
長を名乗る人が、香港から輸入したという磁器を取り出し、
「全体にブラストして、ボロボロにしてくれ」
という依頼をされました。
言われた通りに、全体にブラストして仕上げて見た所、
「こんなにきれいに削っちゃあダメだあ」
と言い出しました。

ここまで言うとわかりますね・・・・・・・・・。
新品を骨董品に偽装したかった、と言うのが本音の所のようです。
あまりにミエミエな話なので、もちろんお断りしました。

時々あるんですよ・・・・こういうゴミみたいな話が・・・・・。


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2012/07/23 21:01 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1521-442f2e39