老人と放射能 第二章

第二章を見ました。
最終的に、2人で仮設住宅に入居できて、本当によかった。(泣)
この番組を見て、やっと自分の考えがまとまりました。

原子力はいらない

老人と老犬の、ささやかな幸せさえも奪うものに、賛同はできません。
原発を一気に止める事は不可能でしょうから、緩やかに段階的に廃炉
にして行くべきだと思います。

日本に来て原爆の惨状を見た、アインシュタインは言いました。
「我々は、大きな間違いを、犯したのかもしれない」

広島・長崎・福島 と3回目の放射能汚染です。
一国で三回も放射能汚染を経験した国は、他には無いのでは?と思い
ます。

にも関わらず「もっと安全性を高めれば」「震災対策をすれば」という
事を言う人がいますが、そういう人達は「マッド・サイエンテスト」の
範疇に入れて良いと思います。
三回も経験して何も学ばないという、学習能力の欠落した人には、大き
な顔をして、社会の一員である、などど言って欲しくないのです。

大変残念な事ですが、福島原発周辺の方々は、もとの土地に帰る事は
できないでしょう。

ではどうするのか?

今の政権に、決定できるのか?はなはだ疑問だという事に絶望的な気持
ちになってしまうのですが、「何か良い方法があるハズ」。
じっくり、考えて見たいと思います。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2012/01/23 23:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1423-5a2a1afd