市民美術展のガラス

2011120401.jpg


今日は午後から、お隣の川口市の市民美術展へ行ってきました。
中々の力作の並ぶ中、絵画の部門で好きな作品を見つけました。
「ミル」と題された作品は、ミックス犬が描かれているのですが、
ミルに対する愛情が、とても感じられる素晴らしい作品でした。
もう一つは「窓」という作品。
リアルに描かれた窓辺の風景ですが、一輪差しの薔薇の花の感じ
から、窓辺の柔らかい空気感が感じられました。

しかしちょと気になったのは、全体の作品の題名に、やたらと「絆」
という文字が多かった事。
気持ちはわかりますが・・・・・見ている方も恥ずかしくなる、とい
う感想を持ちました。

そんな中、一番楽しかったのは、熊谷ガラス工房の熊谷周二さんの作品でした。
透明ガラスでバリアーされたような遮光器土偶 という作品。
UFOに乗っているようにも見え、「やっぱりコイツは宇宙人だな」
と納得したのでした。

こうやって、他人の作品をいろいろと拝見すると「ああしよう・こうしよう」
と自分の仕事の参考になる事が多いので、とても勉強になるのです。
これからももっと、いろいろな所に出没しよう!と改めて思ったのでした。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/12/04 18:14 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

村長さん、こんにちは。

自転車でのんびり行ってきましたが、なかなかよかった
ですよ。
リリアはきれいでいいですね。
[ 2011/12/05 09:05 ] [ 編集 ]

川口市民の私としては...

これは是非見に行かなければ!
ポスターを見ると次の週末でも大丈夫みたいですね。
[ 2011/12/04 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1381-2fd89709