子供の名前って??

2011110401.jpg
君の名前は?何かな?

先日、お客様との話の中で「最近は、読めない名前の子供が多い!」
と言われたので、ちょっといろいろと調べています。
以前は「親の名前を一字」「偉人の名前を一字」など取って名付けて
いた事が多かったように思うのですが、最近の傾向は全く違う用です。
一例を挙げると・・・・・「大翔」という名前は、何と読むか解りますか?

調べてみると主だった所だけで、おおか・だいき・とわ・はると・かける
・だいと・つばさ・そら・・・と、たくさんの読みが存在します。
実際に近所の保育園でも、同じ漢字の子供が3人いるのだが、みんな読み
が違うので、先生達は困惑しているとの事でした。

日本の法律では、漢字と読みが必ずしも一致しなくても登録できるので、
太郎 読みは まさこ
でも通ってしまうのです。
サッカーの好きなお父さんが、息子の名前を「秀人(シュウト)」にした
という話を聞いた事がありますが、この位でしたら理解できます。
昔から、多少はあったのですが、漢字の読みと名前の読みが、大きくかけ
離れていると、将来的に様々な混乱が起きてくるような気がするんですがねえ。

ちなみに「大翔」は、ある民間企業の調査で、2010年男子の名前の1位
でした。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/11/04 20:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1351-63b5a980