錬金術師の本

2011081201.jpg

深夜に地震があり、ブログを書いている現在ただ今は、雷雨の真っ最中。
「いいかげんにしてくれないと・・・生きていけないよおお!」
と、アインシュタイン本部長が根を上げています。
私は爆睡中で、地震に気が付きませんでしたが。(笑)

今日は、本の話。
私の敬愛するディーン・クーンツが、フランケンシュタイン3部作を発刊
したので、現在2部を読んでいるところです。
これは「もし、フランケンシュタイン博士と怪物が死んでいなかったら?」
という過程の元に書かれている小説で、設定は現代なのです。
さすがクーンツ先生!あまりに面白いので、あっという間に進んでしまう
のです。

フランケンシュタイン=怪物 という認識が一般的ですが、あれは映画化
したときに設定を変更して描かれた事が原因で、メアリー・シェリーの原作
では、博士の名前が「ビクター・フランケンシュタイン」なだけで、怪物に
名前はなく、ただクリーチャーとして描かれています。

このブログは「砂の錬金術師」ですが、錬金術とは中世の科学技術の事です
ので、フランケンシュタイン博士も錬金術師ですし、現代にいればバイオ
テクノロジーの天才と呼ばれていたでしょう。

後年になってわかった事ですが、ビクター・フランケンシュタインという人物
は実在の外科医で、フランケンシュタイン家というは、ルター派の名家として
有名だったそうです。
そうすると、ビクターの意思を継いだ子孫が、今でもどこかにいてどこかで何
かを・・・・・・・・・・・・・。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/08/12 18:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1271-60058136