自衛隊は自国を守る

2011062801.jpg

内閣の組閣も、東電の株主総会も、いい年こいた大人の茶番にしか
見えないのですが、当の本人達はマジメにやっているのですから、
余計に始末に負えない、と思っているところなのです。

いろいろと震災関連の写真集を集めているのですが、必ず確認するのが
「本誌は収益の一部を義援金として寄付させていただきます」
という一文。
本を買うだけでなく、他の意味もある所が重要なのです。

今日購入したこの本を見ていると、本当に自衛隊は偉いなあ!とつくづく
思うのと共に、常に最悪の事態を想定した訓練を積んでいるので、いざと
言う時に、活躍出来ると言う事を、再確認しました。

・・最悪の事態・・は、絶対に起きないんですよねえ?原発推進派の方々。

未だに、福島原発の近くで活動されてる方々がいらっやるのは、本当に頭の
下がる思いです。

私は基本的に戦争反対なので、日本に戦争をする為の軍隊は不要だと思って
います。
ですので、自衛隊の方々は「国民の生命と財産を守る」という大原則に沿っ
て、活動して頂き、海外に行く必要もないですから、本当の意味で、自国を
守ってくだされば良いのでは?と、かねがね私は思っているのです。

現実の「国際科学救助隊」になれそうな気がするんですけどねえ。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/06/28 18:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1225-66b8bfcf