鯉の段彫り・・レッスン

以前、鯉の深彫りの方法をご紹介いたしましたが、
今日は、レッスンで生徒さんに作って頂きました。

2010112101.jpg
まずは、胴体部分の深彫り。
きれいにカーブを描く膨らみを、彫らなければならないので
真剣に慎重に、集中してブラストします。

2010112102.jpg
ウロコの部分の段彫り中。
細かいウロコのラインを、丁寧に一枚一枚彫っていきます。
深さを均一にしないと「でこぼこな鯉」になるので、要注意!。

2010112103.jpg
という事で、無事完成!。
ウロコのしっかりした「男らしい鯉」になりました。

レッスンもこの辺までくると、基本を押さえつつも「自分なりの表現」
が必要になってきます。
コイに関しても「私の見た鯉は」という感じで良いのです。

さーて、明日は被せガラスのレッスンなのでーす♪♪。
何を作ろうかな??。
(レッスンなのに内容が決まっていない・・・・という先生なのです(笑))



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/11/21 16:27 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1030-7bf7c0ea