鯉を彫る 原稿編

2010111502.jpg
いつの間にか、葉っぱがいっぱい!秋だねえ。

本日は、深彫りの原稿のお話。

2010111501.jpg

モチーフは鯉なのですが、写真のように2種類の原稿を作り、
制作時に組み合わせて使用します。
まずは、ウロコの無い方を使用して、全体の形を彫ってから
その彫り込んだ所に、ウロコなどを彫っていきます。

そこで気になるのが、彫った所は表面積が増えるので、ウロコ
などの原稿は、大きめの物を用意しなければならない事。
今回は、全長120mm程度の大きさなので、計算して割り出
してみると、5~6%程表面積が増えます。
ので、その大きさの原稿を用意するのですが、問題は、数値通
りに彫る・・・というのが、ほとんど不可能な事です。
その辺は、状況に応じて手直しをしながら、作業しなくてはな
ならいわけです。
「手作り」ですから、柔軟な対応ができるわけですけどね!。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/11/15 17:00 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(5)

はちきん地鶏さん、こんにちは。

今回のは、厚みが10mmのガラスですので、最大限に
彫ったとして、5~6%増ですがもっと深く彫ると、もっと
表面積が増えますねえ。
ゴムシートで製作していますが、彫った部分は柔軟性
のあるビニールテープの方が、向いているかもしれませんよ!。

[ 2010/11/16 12:10 ] [ 編集 ]

あれー?とは思ってましたが…
やっぱそうなんですかぁ…。

(てへへ…やったコトないっす★)

こっそり、静かに、1度試してみまーす…★
[ 2010/11/16 08:29 ] [ 編集 ]

あゆpapa さん、こんにちは。

鳥さんは、意外と形が分かり易いのですが、イタチ
は、あの「しなやかな」体を出すのが難しそうですねえ。
完成したら、写真でも見せてくださいねえ。

ばった夫さん、こんにちは。

そのうちに(いつになるのやら?)動画で公開しようかな?
と考えていますので、お楽しみに!
今回のは、レッスンの見本製作ですので、いつもよりしっ
かり作らなければ!。(いつもは???大丈夫かあ?)

[ 2010/11/16 08:25 ] [ 編集 ]

そういうことなんですねぇ・・・は~ん。
目から眼玉が落ちてしまいました・・・・・(笑)
あれ?これって基本だったりして・・・・(周りを見渡すv-356
[ 2010/11/16 03:39 ] [ 編集 ]

その手加減、やっぱ経験値ですよねぇ。

私の場合は 『適当・・・』 という言葉がバッチリですが(笑)

現在、イタチとカワセミの原稿を頑張ってます。。。。
[ 2010/11/15 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sbsalchemy.blog87.fc2.com/tb.php/1024-d4add1b3