卒業

3月は卒業の季節です。
今年も様々な「卒業記念」のご注文を頂きました。
と言っても、4月に納品の卒業記念品のご注文を頂いておりますの
で、まだまだしばらくは忙しい日々が続くようです。
有難いことです。

20080330.jpg

卒業記念品で「少年ラグビー」のチームの方からご注文を頂きました。
小学生が中心のチームとの事。
ラグビーは格闘技に近いスポーツだと思っていたので、高校生以上の
ものだと思っていた私には、ちょっと意外なお話でした。

どうすれば人を倒せるか、どうすれば怪我をするか、どうすれば逃げら
れるか、という経験を自分の体を使って理解した子供達は、決して他人
に暴力を振るったり、イジメたりはしないだろう、言うことです。
そのへんの「加減」を体が覚えているからです。

無事にチームの卒業式も終了し、お礼のメールとともに卒業式風景の
写真まで送って頂きました。
うれしいと同時に、とても恐縮してしまいました。

毎日ボチボチですが、お客様に喜んで頂けるようがんばって行こうと思
った今日の出来事でした。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/30 19:47 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

桜の季節に

久しぶりに雑記を。

2008032801.jpg
ウチの隣のお寺にある、六角堂の周りにも桜が咲きました。
この六角堂には、分骨された「三蔵法師」のお骨が収められているのです。


2008032802.jpg

アインシュタイン部長と散歩中に撮った桜です。
目を離したスキに、部長が道に落ちていたメロンパンを食べてしまい、大喧嘩に!
どうしても「拾い食い」のクセが直りません。


ここ数日、全国的に陰惨な事件が多く起こっているのですが、キーワードとして
「全能感」があるのでは?と思っています。
自分のアイディンティを守るために「本当の俺は、もっとすごい人間なんだ」と思
い込み「すべてにおいて優れた人間である」と思い、最終的には「自分以外の
人間は、すべてが劣った人間なので何をしてもかまわない」という風に考える
ようになるのが典型的な全能感的思考です。

茨城の荒川沖駅で起きた惨劇も、このような思考回路であれば説明がつきます。
「お前らがバカだからこんな事になったんだ。待っててやるから早く捕まえに来い」
そうして、犯人は逮捕されました。

今日は東京の文京区で「無理心中」事件が起きました。
「会社の経営に不安を抱いて死のうと思った」という動機が報じられています。
収入が無くなったら家族が生活できないので一緒に死んだ方が・・・・・と思ったの
でしょうが、客観的に見ると会社が倒産しても誰も死にません。
お父さんが「自己破産者」になっても、子供達は元気に生きていけます。
「俺がダメになったら家族もダメになる」という思い込みも、全能感の一種だと思わ
れます。

個性も個人主義も賛成派ですが、「自分が最高!」と本気で思えるのは???と
思うのです。
以前、ある精神科の医師に聞いたことがあります。
「世界が自分を中心に動いている、と考えるのは本人の自由だが、それを行動に
移すようだと治療の必要がある」

本当にその通りだと思うのです。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/28 18:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

看板

工房移転先の工事は、4月の第2週からはじまります。
移転するとなると、様々な備品が必要になってきて、予算の組めない
出費が増えます。
先日もお仲間の「ガーデン」さんのところで「いろいろと細かいものが
必要になってくるんだよ」と言われましたが、まさにその通りだと思い
ます。

でーーーーーー

調達備品は、すべて「ヤフオク」と「ディスカウント」で揃えてしまおう!
と思い、ボチボチ始めました。

2008032401.jpg

まずは看板。
以前使っていたA型看板は、何度も台風に飛ばされて、もうボロボロだっ
たので、新規に購入しました。
ネットで調べると相場は2万円~3万円だったのですが、ヤフオクで
¥13、500-で出ているのを発見。
しかも、運賃込みでしたので、すかさず落札しました。


2008032402.jpg

イメージカラーの紫色のカッティングシートを購入して、ハンドカットで仕上げ
ました。(細かいところは結構いい加減ですが・・・)
「ヘビの看板」と言われそうですが、このままでは何屋かわからないので
そのうちに「サンドブラスト」の文字を入れます。

看板経費
A型看板       ¥13,500-
カッテイングシート    ¥570-
計           ¥14,070- 

お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/24 16:10 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

傘がない

3/20は終日雨でした。
傘をさしていた私は、工房の入り口に傘を立てかけて仕事に・・・・。
しばらくして外に出てみると「傘がない!」
誰かに持っていかれたようです。
来客はなかったので、通りがかりの誰かが、持っていったのでしょう。
しかたがないので「君に会いに行かなくちゃ♪♪・・・」と歌ってみました。
(井上陽水の歌でーーーす)
まあ、別の傘が置いてあるので、問題はありませんでしたが、油断も隙
もありません。

今週は、大学生さんから「卒業する4年生に・・・」との事でビールジョッキ
のご注文を頂いたり、美しい奥様から亡くなられたご主人のモニュメント
をご注文頂いたりと、様々な仕事をさせて頂きました。
本当に、ありがとうございました。

来週は、ちょっと大きな物を加工する予定です。
久し振りのm物なので、ちょっとワクワクしています。


今日、工房のそばの遊歩道で、桜が3分咲きになっているのを見ました。
来週から、アインシュタイン部長との散歩も桜を探して、ということになり
そうです。






お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/21 19:55 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(3)

11月の花

HPの「今月の花」のコーナーに、そろそろ4月の花を・・・と思っていたのですが
お客様よりリクエストを頂きましたので、秋の花を先にUPしました。

11gatusazanka03.jpg
11gatusazanka04.jpg

赤の一口ビールグラスで、山茶花(サザンカ)を2タイプ彫りました。


11gatusazanka08.jpg

どちらの仕様も良いのですが、山茶花に関して言えばレリーフブラストの仕様の方が美しさが表現
できるように思います。
緩やかな薄い花びらの花なのですが、花言葉は「理性・謙虚」。
もの静かで聡明な人のような花ですね。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/18 10:02 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

ポリッシュ・フィニッシュ

キセガラスに関してだけですが、4月受注分から若干の値上げをいたします。
ガラス代金が上がった、ということで値上げをするわけではなく「1工程」作業を
増やしますので、その部分の値上げをお願いいたしたく思います。
「グレードUPの為」とご理解ください。

ネットでも数多く販売されているサンドブラスト作品がありますが、「仕上げ」を
考えている商品は、ほとんどありません。
私どもアルケミィでは「食器は実用工芸品」と考えておりますので、日常生活
で使用できるものをご提供したい!と考えております。

サンドブラスト商品のキセグラスなどは「表面がザラザラしている」という状態
が普通ですが、このままですと「手触りが悪い」のであまり実用向きではあり
ません。
強酸で全体を洗う「酸洗い」の仕上げをされているところもありますが、表面を
酸で溶かす作業の為、仕上がりを計算して制作しないと、キセガラスの色が
消えてしまう事もあります。
そして、工場廃液処理のコストの点から「酸洗い」を行う工場が少なくなってき
ているという問題もあります。

表面に行うコーティングとして「オルガチックス」というガラスコーティング剤を使
用している方も多いようですが、これは「劇薬指定」の薬剤ですので置物や建
築内装用のサンドブラスト作品なら問題は少ないと思われますが、頻繁に手に
触れる物でも注意が必要と思われますし、ましてや食器に使用するなどという
事は製作者の責任感を疑わざろう得ない事です。

で、アルケミィでは「表面を磨く」というポリッシュの工程を仕上げに組み込む事
にしました。

glass02.jpg

#180のアルミナという砂でブラストしたガラス面の顕微鏡写真です。

glass03.jpg
顕微鏡写真の白い所が、断面図の山の頂点部分です。
暗い色の部分が山と山の間ですので、表面がでこぼこになっているのがわかると思います。


glass01.jpg
同じブラスト面をポリッシュ(磨き)した顕微鏡写真です。

glass04.jpg
でこぼこが減ったために、顕微鏡写真でも「白い」所が格段に
増えています。
つまり「表面が滑らか」になったということです。

それでは「きれいに磨いて元の透明ガラスに戻したら?」と思うでしょうが、当然やってみました。
持った感触からすると「でこぼこの残った」商品の方が 「しっくりと手になじむ」 ということがわか
りました。
この「しっくり感」というのが、とても重要なポイントと考え、このような仕様にしたわけです。
当然ですが「有害な薬品」等は一切使用しておりません。
すべて手作業で行っております。

4月受注分のキセガラスからポリュシュ仕上げにしますので、「ザラザラ感の少ない」「手触りの
良い」商品になると思っております。











お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/17 16:32 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

春眠・・ZZzzz

ひさびさに僕の登場!営業部長のアインシュタインだあ!

暖かくなってきたのは良いのだが、一日中眠くて困る・・・ZZZzzzz。
これからドンドン忙しくなるのにねえ。

2008031501.jpg
いつも通る幼稚園の前で。
必ず寄って子供達の顔を見て行くんだ。

2008031502.jpg
黄色いお花もきれいに開いた。
香りがいいんだよね!

20080315023.jpg
これが、僕の親友「ティノ君」。
同じ年で、生後3ヶ月の頃から毎日遊んでいたので、今でも仲好しだ!。
ティノ君は豆柴なので、体重は僕の1/5だけど「勝負」になると、僕は負け気味だ・・トホホ。
ちなみに「ティノ」とはポルトガル語で「小さな可愛い子」という意味。
ティノ君のウチのお母さんがポルトガル語圏からお嫁に来たので、日本犬らしくないかっこいい
名前なんだな。


2008031504.jpg

4月には工房の移転、5月から新しい仕事とドンドン忙しくなりそうなので、今のうちにのんびり遊
んでおこう!と思っている。
店長は「今年からまた渓流に戻る」と言っているが、そんなヒマがあるのかな?
まあ、あわてないでボチボチいきまひょか?






お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/15 20:20 ] アインシュタイン部長 | TB(0) | CM(0)

工房移転計画

本日は、工房移転計画の第一弾として、プレハブメーカーと
契約を済ませました。
当初の予算を大幅に上回る「高い万円」でしたが、一番確実
な所との契約にしたわけです。
何社かプレハブの会社と交渉をしましたが、中には???と
いうところもありました。
「お安くしますよ!建築確認申請も代行しますよ!」・・・・・・・
但し・・・・・「申請図面と建築図面の内容は変えますから」
・・・・・・だ・か・ら それは世間では「偽装」と言うの!
実際に多いらしいです。
こういう会社。
てな訳で、正当な会社にお願いしましたので安心です。
(まだ、1円も払ってないけど)

だんだんと春らしくなってきて、気温も上がってきた今日この頃
ですが、ウチの周りに冬眠から目覚めた「ヒキガエル」さん達が
たくさん現れました。
「まだ早いんじゃないの?」と声をかけたら「だって、腹へったん
だもの」と言われてしまいました。
人間も彼らのような生活パターンにしたら、毎年春はスリムな体
になるので、ダイエットなんて言葉も無くなるのでしょうね!


お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/10 20:26 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

デニム加工

秘密裏に、しつこく進めていました「デニム加工」。

前回の染色から塗装に変えてみました。

2008030901.jpg


布地の幅が広い方がテストし易いので、スカートを使ってみました。

2008030902.jpg

デザインもわかりやすいステンシルのクジャク。
ブルーには「白」の方がコントラストが出て、はっきりわかります。


2008030903.jpg

裾には赤のバラ。
こちらも、前回よりクッキリとした色が出ています。

染色よりも塗装に近い感じなので、耐久性に疑問がありますが、色の具合はとても良いです。
試しに数回洗濯をして、様子を見てみます。








お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/09 15:11 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

地味変

ここ数回「へ理屈」の述べていましたので、少しクタビレました
ので今日は無駄話を。

先日レンタルビデオ店(ほんとんどDVDレンタルなのに、未だに
ビデオ店なんですねえ)でジミ・ヘンドリックスのドキュメンタリー
を借りて見ました。
知らなかった意外な事実がたくさんあって驚きました。

1.事実上のデビューはイギリスだった事
  ずっとアメリカを拠点としていたと思っていたのですが、初期
  の頃はイギリスでの活動が多かったんですねえ。

2.アメリカでの活動のきっかけはクラプトン
  大物プロモーターに「今晩の演奏を見に来いよ。凄いヤツが
  出るから」と言ったのはエリック・クラプトン。
  クラプトンの所属バンドにゲスト参加したジミヘンに驚いたプロ
  モータが契約をしたという事。

3.対バン
  60年代は1つのバンドで何時間も演奏することがなかったので
  たいていは2つのバンドでツアーを回っていた。
  イギリスでは「ピンク・フロイド」とツアーを回っていたジミヘン。
  初の全米ツアーは「モンキーズ」と回っていたのには驚いた。
  あの「デイ・ドリーム・ビリーバー」のアイドルバンドですよ。
  確かにお客は入ったでしょうが。

今回はマニアックな話でした。

  



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/08 21:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

サンドブラストのテクニック レリーフ

ステップブラスト(段彫り)のバリエーションを2つ紹介しましたが
今回は「立体感」を重視した段彫り「レリーフ」について

2008030703.jpg

これは一般的なレリーフ彫り(浮き彫り)です。
デザインの周りを彫って浮き彫りにさせたものです。

2008030704.jpg

アクセサリーなどでは、古くから「カメオ彫り」などに用いられてきた表現方法です。
どうしても「白い」部分が増えてしまう為、サンドブラストではあまり使用されません
が、仕上げてみると「高級感」があります。


そして「深く彫り込む」というテクニックで、レリーフの表現方法を「浮き彫り」応用した
のが「シンク・カーヴィング」と言われる表現方法です。
(シンクはsink。流し台の洗い場の部分にも使われる表現ですね!洗い場の部分
だけは深くへこんでいるので、大まかに見ると似ているような・・・・・)
ここでは「シンク・レリーフ・ブラスト」とします。(深くレリーフを彫り込むという意味で。)


2008030701.jpg

ちょっと見ずらい写真ですいません。
花びらや葉が膨らんでいるのがわかるでしょうか?

2008030702.jpg

花や葉を「ガラスに埋め込んだ」ような立体表現で、板ガラスの場合は裏側から見ると
レリーフ本来の「浮き彫り」の感じがでています。
建築ガラスと呼ばれる、ドアガラスやパーティーションガラスでは必須の表現方法です。
今回使用したのは5mmの板ガラスなので3.5mm程度しか彫り込めませんでしたが
10~20mmのガラスならば、もっとリアルな立体感が出せます。

以上、3回にわたり「ヘ理屈」をこねてみました。
まとめてみると
・フラットブラスト     平らに彫る
・フレームブラスト    輪郭を深く彫る
・シャドウブラスト     輪郭以外を彫らないように彫る
・レリーフブラスト     浮き彫り
・シンクレリーフブラスト 深く立体感のあるように彫る
という5タイプの表現方法があります。
フラットブラスト以外は、すべてステップブラスト(段彫り)です。

他にも多くのテクニックがあると思いますが、この5パターンを
組み合わせるだけで、様々な表現をできるのではないでしょうか?






お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/07 15:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

サンドブラストのテクニック 段彫り

段彫りの「段」は段差ではなく、「段階」だということは、昨日のブログ
で説明しましたが、この「段」はステップという言葉で表現するとわか
りやすいのでは?と思っています。

ステップブラスト(段彫り)の中にも、多くの種類があります。

デザインの縁を順番に深く彫る方法。

アメリカの文献では「ライン・カーヴィング」(デザインの線に沿って彫る)
もしくは、「フレーム・カーヴィング」(縁取りをするように彫る)という
表現が多いようです。
ここでは「フレーム・ブラスト」とします。

2008030601.jpg

フレームブラストで製作した例です。
一般的に「段彫り」と言われる仕様ですが、花びらの「縁」だけを深く彫り
中心部分はスリガラス程度にしか彫っていません。

2008030602.jpg

縁を深く彫り込むことにより、多少の立体感が出ますしデザインが際立っ
てきれいに見えます。

次に同じ彫り方で、もう少し変化のある仕様。
アメリカの文献では「シャドウ・カーヴィング」とされています。
ここでは「シャドウ・ブラスト」とします。

2008030603.jpg

縁を深く彫ることは、先ほどのフレームブラストと同じですが、これは
「彫らない」部分を影として生かした表現です。
「いかにして彫らないか」が問題となる逆転の発想が重要です。

2008030604.jpg

彫っていない側(裏側)から撮影して、バックを黒にしてみるとわかり
やすいのですが、「影」があることで立体感が演出されています。

2つのステップブラスト(段彫り)の方法を紹介しましたが、この表現
方法は突き詰めていくと無限のバリエーションが考えられるのでは?
と思っています。

以上、ご意見がありましたらコメントください。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/06 21:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

サンドブラストのテクニック 平彫り

サンドブラストの技法にはおおまかに、「平彫り」「と段彫り」と言われる技法が
あります。
もともとサンドブラストはアメリカで発達したものですので、この「日本語表記」
に違和感がありました。
フィシィッングでもベースボールでもほとんど「英語」が使用されているので、
できれば「簡単な英語」で表現したいと思っています。

「平彫り」はほとんどの場合、Surface carving(サーフェス カーヴィング)と
言われています。
サンドブラスト彫刻の場合は「エッチング」「カーヴィング」と言われる事が多い
ようです。(カーヴィングはバード・カーヴィングのカーヴィングですね)
ここでは、平彫りに近い意味で「フラット」という言葉を使用したいと思います。
個人的にはエッチングよりカーヴィングが近いと思うのですが、あまり一般
的ではない言葉のようですので「ブラスト」としたいと思います。

この後説明の為に使用する製作例は、わかり易くする為にすべて同し板ガ
ラスで、同じデザインを使用します。
デザインの表現も統一化を図るため、フィルム(オーディルフィルム)を使用して
製作しました。

2008030301.jpg

写真は一般的な「フラット・ブラスト」(平彫り)の製作例です。
特に平彫りというと左側のような、チューリップの輪郭ラインを彫った表現が多いようです。


2008030502.jpg

彫った部分の深さは全体にほぼ均一なので「フラット・ブラスト」と呼べるテクニックです。

2008030503.jpg

右側のものは「フラットブラスト」を2回したものです。
輪郭を彫ったあとに、花と葉の部分をもう一度彫り2段階に分けて製作しました。
これはあくまで「フラットブラストを2回」しただけです。
ネット上でサンドブラストでの表現方法をいろいろ見ると、この製作例を「段彫り」と表示している
サイトが少なくありません。
たぶん「段差が2つあるから」段彫りと称しているのでしょうが、それは、どうも違うように思われ
ます。
アメリカのサンドブラストの文献を見ると段彫りに関しては「マルチ・ステップ」と言われているも
のが多く、中には Sequence carving(シークエンス・カーヴィング)と書かれている物もありま
す。
シークエンス、つまり「順番に」彫っていくという事です。
ですから段彫りの「段」は段差ではなく「段階」の段だと思われます。

フラットブラストという言葉を使用すると「ワンフラット」「ツーフラット」と表記するだけで、彫り方
が想像できるメリットが生まれてくるように思うのですが?


以上、フラットブラストでした。
ご意見などございましたら、お気軽にコメントをください。

 





お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/05 21:40 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

転居は大変!

皆様のおかげですっかり立ち直っておりましたが、ここ数日は
バタバタしていて更新できませんでした。

そー言えばお仲間の「ガーデン」さんの引越しがあり、ちょっと
だけお手伝いに行ってきました。
新工房は、JR京浜東北線の南浦和と浦和の間で、近くにコン
ビニと女子高があるという最高の(?)ロケーションです。
入り口は一面ガラス張りですので、明るくきれいな空間で前の
通りから店舗内部が良く見えます。
大きなコンプレッサーも入れ、秘密兵器も稼動するので、どんど
ん仕事が進むのでは?と思っています。

しかし、引越しというのは大変でいろいろと細かな問題が次々に
発生してきます。
ガーデンさんもだいぶお疲れのようでしたが、もう少し頑張ってく
ださい。
落ち着いたら一升瓶を持って行きますねえ!

さーーてウチも頑張らねば・・・・。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2008/03/03 19:44 ] 日記 | TB(0) | CM(2)