最終レッスン

アインシュタイン
気温が上がって来てから、すっかりダレている本部長。

今日は、Nさんの最終レッスンで、被せガラスを使った鶴の段彫りを
して頂きました。
3か月振りのサンドブラストでしたので、最初はギコチナイ感じでし
たが、すぐに感を取り戻し無事に完成しました。

この震災の影響で、内装関係のお仕事が突発的に増え、結構大変だった
様子のお話をお聞きしたり、コンビナート火災のすぐ隣の建物の惨状を
お聞きしたりと、レッスン以外でも有意義な時間を過ごしたのでした。

本日も午前中に2回ほど、体感できる地震があり、まだまだ終息の気配
はありませんので、十分注意しながら、暮らして行かなければなりませ
ん。
せめて、大きな地震が来ないように、祈るだけですがねえ。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/05/01 20:17 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

砂漠のオアシス

キャラバン
今日の生徒さんの作品、砂漠を行くキャラバン という感じですね。

被せガラスの段彫りでは、光と影を表現しますので、コントラストが
はっきりしたモチーフの方が、作りやすかったりします。
今回の砂漠は、何層にも重なりあった砂の丘を表現する為に、7回に
分けて彫りましたが、苦労した分グラデーションがきれいに出たので
はないかな?と思っています。

この「一口ビール」のグラスですが、冷酒を飲むのにちょうどいいサイズ
だそうで(飲んだくれの私ですが、日本酒はほとんど飲まないもので)、
これからの季節にピッタリかもしれません。

来月あたり、マイグラス持参でお花見でも!!。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2011/03/10 16:44 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

大宮氷川神社

2010122101.jpg
武蔵一宮氷川神社という方が、正しいらしい・・・・。

今日はFさんのレッスンで、大宮・氷川神社を作りました。
ここの所のFさんのレッスンは、「さいたま名所」になっておりまして
別所沼・調神社ときて、氷川神社になったのです。
(もの凄くローカルな話題で・・・)
緑の被せガラスに、参道の辺りを彫刻したわけです。

Fさんのレッスンも、今年は今日で終了。
「また来年もよろしく!」
という所ですが、来年早々にエジプトへ行って、砂漠のど真ん中の遺跡(?)
を見に行くという事ですので、しばらく間が空きそうです。
まあ、何にしても気を付けて行って来てくださいねえ!!。




お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/12/21 14:27 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

初めての被せガラス

2010121901.jpg
銅赤被せガラス

今日から、Nさんの被せガラスレッスンでした。

最初の作品は、段彫りの境目が見事に白くヌケてしまいましたが、
まあ良い方では?と思っております。
私なんざあ、もっと凄い事をしてましたからねえ。(変な自慢)

2010121902.jpg
朱赤被せガラス

2つ目は、ちゃんと形になりました。
但し、緻密に彫り過ぎて、グラディ-ションがあまり出ていません。
もう少しラフな方が、被せガラスの美しさが出るのですが。

被せガラスの加工に関しては、本当に「数をこなして」経験を積むしか
ありません。
そうすると、全体の色ガラスを削り落す「色落とし」の段階で、その素材
の色ガラス部分の厚みを、推測できるようになるからです。

Nさんのレッスンも、今年は終了。
続きは来年なのでした。



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/12/19 16:04 ] レッスン | TB(0) | CM(0)

鯉の段彫り・・レッスン

以前、鯉の深彫りの方法をご紹介いたしましたが、
今日は、レッスンで生徒さんに作って頂きました。

2010112101.jpg
まずは、胴体部分の深彫り。
きれいにカーブを描く膨らみを、彫らなければならないので
真剣に慎重に、集中してブラストします。

2010112102.jpg
ウロコの部分の段彫り中。
細かいウロコのラインを、丁寧に一枚一枚彫っていきます。
深さを均一にしないと「でこぼこな鯉」になるので、要注意!。

2010112103.jpg
という事で、無事完成!。
ウロコのしっかりした「男らしい鯉」になりました。

レッスンもこの辺までくると、基本を押さえつつも「自分なりの表現」
が必要になってきます。
コイに関しても「私の見た鯉は」という感じで良いのです。

さーて、明日は被せガラスのレッスンなのでーす♪♪。
何を作ろうかな??。
(レッスンなのに内容が決まっていない・・・・という先生なのです(笑))



お酒のギフ トは ブラスト工房・サケギフトショップへ!

トロフィー・ フォトフレームの名入れは ブラスト工房・ブラストガラスへ!

サンドブラスト工芸は ブラスト工房へ

サンドブラスト のブログは ブラスト工房・サケギフトショップ店長日記!へ


商品に関してのお問い合わせ
[ 2010/11/21 16:27 ] レッスン | TB(0) | CM(0)